2023年10月より 猫SDMAの受託検査を書きの要領で開始いたします。

材料:血清またはヘパリン血漿 0.3mL

冷蔵または冷凍保存

所要日数:~2営業日数

基準参考地:0~14μg/dL

猫SDMAを受託可能となりましたが、
犬SDMAに関しては現在検討中です。

犬の腎臓マーカーはシスタチンCをご利用ください。