EDTA採血管

抗凝固剤(EDTA塩)が入っています

検査項目 血算(血球計数)・クームス試験・その他特殊ホルモン検査(血漿)など
使用方法 採血後、速やかにゆっくりと転倒混和して凝固させないようにしてください。
全血の場合は、そのまま提出してください。
血漿の場合は、転倒混和して、遠心分離機にかけます。分離後、血漿(上清)をマイクロチューブまたはアスロー管に分取してください。
保存方法 検査項目によって異なりますので、項目ページにてご確認ください。
注意点 ・抗凝固剤と血液をしっかりと混ぜないと凝固してしまいます。凝固してしまった検体では血球がカウント出来ません